不動産の売却と譲渡所得税

不動産を売却したことで発生する所得には、「所得税」「住民税」がかかってきます。不動産売却により発生した所得にかかる税金のことを「譲渡所得税」といいます。この「譲渡所得税」は、不動産を購入した時より高い価格で売却ができた場合の差額に対し課税されます。

計算方法は

  • 譲渡所得×譲渡所得税の税率=譲渡所得税

と上記の通りシンプルですが、それぞれ説明いたします。

譲渡所得

譲渡所得は、下記のように計算します。

売却価格-(購入価格+購入時の経費+売却時の経費)=譲渡所得

購入時の経費

  • 登録免許税
  • 登記手数料
  • 仲介手数料
  • 不動産取得税 など

が含まれます。購入時の経費を覚えていない、わからないという場合には「売却価格の5%」を購入時の経費として計算することが可能です。

売却時の経費

  • 仲介手数料
  • 売却に必要な宣伝広告費

などが挙げられます。

 

譲渡所得税の税率

譲渡所得税の税率は、不動産の所有期間によって異なります。所有期間の判断基準は「不動産を売却した年の1月1日時点で5年を超えているか否か」になります。5年を超えていると「長期譲渡所得」、超えていないと「短期譲渡所得」の区分となり、譲渡所得税率が大きく違います。

区分 所得税 住民税
長期譲渡所得 15% 5%
短期譲渡所得 30% 9%

 

譲渡所得税を減らすためには

購入時の経費と売却時の経費をしっかりと計算し、譲渡所得の金額を低くすることで節税が可能です。さらに相続不動産を売却した場合は、被相続人がその不動産を所有していた期間と購入価格などの取得費を引き継ぐことができます。

また以下の要件を満たす場合、特例を受けることが可能です。

  • 相続により財産を取得した者である
  • その財産を取得した人に相続税が課税されている
  • その財産を、相続税の申告期限の翌日以後3年を経過する日までに譲渡している

相続税の取得費加算の特例により、相続税の一部を「不動産を取得するのにかかった経費」として加算することが出来、所得譲渡益を抑えられるので税金の軽減につながります。

 

不動産評価・不動産売却について

初回のご相談は、こちらからご予約ください

まずはお気軽にお電話ください!

フリーコール0800-777-3039

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内

沖縄相続遺言相談センターでは、「沖縄で幸せな相続のお手伝いをする唯一のお店」をモットーに、沖縄・那覇を中心に相続手続きや遺言書に関する無料相談を実施しております。相続コンサルタントの西山が、沖縄の皆様の相続や遺言に関するお悩みを親身にお伺いします。相続手続きや遺言書の作成の流れや相談者様が疑問に思っていることについて、丁寧にお伝えしますので些細なことでもお気軽にご相談ください。

◆沖縄相続遺言相談センターへのアクセス
沖縄 相続…沖縄県那覇市真嘉比2丁目 37-7号 2階

沖縄のコミュティラジオ放送局、FM21 (76.8MHz)、FMレキオ(80.3MHz)、ちゅらハートFMもとぶ(79.2MHz)でパーソナリティーをしております。相続をはじめ、様々な情報をお話しておりますのでぜひお聞きください!

無料相談実施中!

  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス

アクセス

沖縄県那覇市真嘉比2丁目 37-7号 2階

〒902-0068 沖縄県那覇市真嘉比
2丁目 37-7号 2階

  • LINEはじめました!
  • おもてなし認証
  • 新着情報
  • テーマで探す
  • エリアで探す