危急時遺言(緊急時の遺言)

一般的ではありませんが、緊急時にのみ使用される危急時遺言という遺言書の方式があります。※一般臨終遺言、死亡危急者遺言とも言います。

危急時遺言は、病気や事故などで緊急事態となり、すぐに遺言書を作成しないと遺言者の生命が失われてしまう場合など、今すぐに遺言を残さなくてはいけない緊急事態に使われる遺言書の形式となります。

危急時遺言は増えていく事が予想されます

今後、この危急時遺言は増えていくものと思われます。昨今の、相続に絡んだ問題が後を経たない状況の中で、遺言書の重要性が少しずつ浸透しているため、生命の危機に迫った方が病院のベットに伏している中で、万一の時のために遺言書を残したいという話も少なからず増えていく可能性もあります。  

 

この危急時遺言は簡単ではありません

  • 緊急を要するとはいえ、遺言は間違えたら無効です。
  • 利害関係者ではない3人を証人として集める必要があります。 身内の人間が証人になることは出来ません。
  • もっとも簡単ではない点は”遺言者の最後と向き合う”ということです。ここが一番、胸が苦しいところです。

危急時遺言は難易度が高いため、事前に専門家に十分に相談されることを強くお勧めいたします。

 

遺言書作成について

初回のご相談は、こちらからご予約ください

まずはお気軽にお電話ください!

フリーコール0800-777-3039

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内

沖縄相続遺言相談センターでは、「沖縄で幸せな相続のお手伝いをする唯一のお店」をモットーに、沖縄・那覇を中心に相続手続きや遺言書に関する無料相談を実施しております。相続コンサルタントの西山が、沖縄の皆様の相続や遺言に関するお悩みを親身にお伺いします。相続手続きや遺言書の作成の流れや相談者様が疑問に思っていることについて、丁寧にお伝えしますので些細なことでもお気軽にご相談ください。

◆沖縄相続遺言相談センターへのアクセス
沖縄 相続…沖縄県那覇市真嘉比2丁目 37-7号 2階

沖縄のコミュティラジオ放送局、FM21 (76.8MHz)、FMレキオ(80.3MHz)、ちゅらハートFMもとぶ(79.2MHz)でパーソナリティーをしております。相続をはじめ、様々な情報をお話しておりますのでぜひお聞きください!

  • 新着情報
  • テーマで探す
  • エリアで探す