法定相続人

法定相続人(相続人)という言葉がとてもよく出てきますが、これは民法で定められている相続することができる人をいいます。配偶者は常に相続人ですが、その他の相続人の順位によって配偶者が相続する分は変動します。

第一順位

  • 配偶者と子が相続人の場合の相続分はそれぞれ1/2となります。子が複数人の場合は子の相続分である1/2を均等に配分します。
    (例)配偶者と子3名が相続人で相続財産1200万→ 配偶者600万/子200万ずつ

本来相続人なるはずの子が既に死亡していたり、相続の権利を失っている場合(排除や欠格)は、その子が(被相続人からみて孫)が相続します。これを代襲相続といいます。ここでいう「子」には、嫡出子だけでなく、非嫡出子、養子、胎児なども含まれます。

 

第二順位

父母が相続人となれるのは、子や孫などの直系卑属がいないときだけです。

  • 配偶者と父母が相続人の場合の相続分は配偶者が2/3,父母は合わせて1/3となります。子と同様に父母どちらもご健在のときは、1/3を均等に配分します。
    父母ともに亡くなっている場合は、祖父母が相続人になります。さらに祖父母もお亡くなりの場合は、曾祖父母が相続人となります。

 

第三順位

兄弟姉妹が相続人となれるのは、直系卑属(子や孫など)と直系尊属(父母や祖父母など)がいないときだけです。

  • 配偶者と兄弟姉妹が相続人の場合は配偶者が3/4,兄弟姉妹は合わせて1/4です。兄弟姉妹が複数いる場合は、1/4を均等に配分します。
    兄弟姉妹に亡くなっている人がいる場合は、それらの子(甥や姪)が1代に限り代襲相続します。

 

 

相続の基礎知識について

初回のご相談は、こちらからご予約ください

まずはお気軽にお電話ください!

フリーコール0800-777-3039

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内

沖縄相続遺言相談センターでは、「沖縄で幸せな相続のお手伝いをする唯一のお店」をモットーに、沖縄・那覇を中心に相続手続きや遺言書に関する無料相談を実施しております。相続コンサルタントの西山が、沖縄の皆様の相続や遺言に関するお悩みを親身にお伺いします。相続手続きや遺言書の作成の流れや相談者様が疑問に思っていることについて、丁寧にお伝えしますので些細なことでもお気軽にご相談ください。

◆沖縄相続遺言相談センターへのアクセス
沖縄 相続…沖縄県那覇市真嘉比2丁目 37-7号 2階

沖縄のコミュティラジオ放送局、FM21 (76.8MHz)、FMレキオ(80.3MHz)、ちゅらハートFMもとぶ(79.2MHz)でパーソナリティーをしております。相続をはじめ、様々な情報をお話しておりますのでぜひお聞きください!

無料相談実施中!

  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス

アクセス

沖縄県那覇市真嘉比2丁目 37-7号 2階

〒902-0068 沖縄県那覇市真嘉比
2丁目 37-7号 2階

  • LINEはじめました!
  • おもてなし認証
  • 新着情報
  • テーマで探す
  • エリアで探す