相続放棄とは

相続放棄とは、相続財産を一切相続しない法律的な行為です。一般的には、2つの意味合いがあります。

1つは、事実上の相続放棄です。これは例えば、被相続人である母の財産を弟が兄にすべて渡す場合に遺産分割協議書へその旨を記載して、事実上の相続を放棄することです。

もう1つは、借金などの負債が多いので相続することを放棄したいというものです。この相続放棄をするには家庭裁判所に期限内(3か月)に申述が必要です。

相続放棄をすると、負債だけではなく相続財産の全てを放棄することとなります。

  • プラスの財産…「不動産」「現金」「株式」「自動車」など
  • マイナスの財産…「借金」「住宅ローン」「損害賠償請求権」「損害賠償責任」など

マイナス財産が圧倒的に多い、あるいは借金以外相続できるものが無い場合などは、相続放棄を検討するのが良いでしょう。 

 

相続放棄ができる期間はたったの3か月・・・・!?

前述のとおり相続放棄は、被相続人の死亡を知った時から3か月以内に家庭裁判所へ申立てをしなくてはいけません。

この3か月の間に、被相続人の財産を調査し相続方法を決定します。

 

相続放棄について

初回のご相談は、こちらからご予約ください

まずはお気軽にお電話ください!

フリーコール0800-777-3039

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内

沖縄相続遺言相談センターでは、「沖縄で幸せな相続のお手伝いをする唯一のお店」をモットーに、沖縄・那覇を中心に相続手続きや遺言書に関する無料相談を実施しております。相続コンサルタントの西山が、沖縄の皆様の相続や遺言に関するお悩みを親身にお伺いします。相続手続きや遺言書の作成の流れや相談者様が疑問に思っていることについて、丁寧にお伝えしますので些細なことでもお気軽にご相談ください。

◆沖縄相続遺言相談センターへのアクセス
沖縄 相続…沖縄県那覇市真嘉比2丁目 37-7号 2階

沖縄のコミュティラジオ放送局、FM21 (76.8MHz)、FMレキオ(80.3MHz)、ちゅらハートFMもとぶ(79.2MHz)でパーソナリティーをしております。相続をはじめ、様々な情報をお話しておりますのでぜひお聞きください!

無料相談実施中!

  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス

アクセス

沖縄県那覇市真嘉比2丁目 37-7号 2階

〒902-0068 沖縄県那覇市真嘉比
2丁目 37-7号 2階

  • LINEはじめました!
  • おもてなし認証
  • 新着情報
  • テーマで探す
  • エリアで探す