宅地の評価

宅地の評価方法は、使用状況により異なります。

 

自用地(更地)

自用地とは自分が所有していた土地を自ら使用していた場合の宅地をさします。

1)街地的形態を形成する地域にある宅地・・・路線価方式(路線価値×奥行価格補正率×地積)

2)以外の宅地・・・倍率方式(固定資産税評価額×倍率)

  

借地権

自用地評価額×借地権割合

 

貸宅地

通常賃貸の場合

自用地評価額×(1-借地権割合)

 

相当の地代を支払う場合

1)権利金の支払いがないため、相当の地代の支払をしている場合
自用地としての評価額×80%

 

2)上記以外の場合
以下のうちで低い方
・自用地としての評価額-自用地としての評価額×借地権割合 ×1-(実際に支払っている地代の年額)-(通常の地代の年額) (相当の地代の年額)-(通常の地代の年額)
・自用地としての評価額×80%

 

「無償返還の届出」を提出している場合

自用地としての評価額×80%

※なお、この場合の地代は通常地代以上となります。 通常地代とは、固定資産税の額の2~3倍程度です。

・貸家建付地(貸家の敷地の用として使われている宅地)
自用地評価額×(1-借地権×借家権割合)

・貸家建付借地権(貸家の敷地の用として使われている借地権をいいます。)
自用地評価額×借地権割合×(1-借家権割合)×賃貸借割合

・使用貸借により借り受けた宅地等
評価額は0として扱う。

 

 

自用地評価額

◆土地と建物貸家の所有者が異なっても貸家建付地評価が可能な場合 
◆評価は利用単位ごと、棟ごと、連棟、一戸建ての場合

  

「土地の無償返還に関する届出書」が提出されている場合の宅地

借地権

0として扱う。

 

貸宅地

・賃貸借契約により貸し付けている場合又は相当の地代に満たない地代を収受している場合
用地評価額×80/100

・使用貸借契約により貸付けている場合
自用地評価額

 

 

 

相続税申告について

初回のご相談は、こちらからご予約ください

まずはお気軽にお電話ください!

フリーコール0800-777-3039

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内

沖縄相続遺言相談センターでは、「沖縄で幸せな相続のお手伝いをする唯一のお店」をモットーに、沖縄・那覇を中心に相続手続きや遺言書に関する無料相談を実施しております。相続コンサルタントの西山が、沖縄の皆様の相続や遺言に関するお悩みを親身にお伺いします。相続手続きや遺言書の作成の流れや相談者様が疑問に思っていることについて、丁寧にお伝えしますので些細なことでもお気軽にご相談ください。

◆沖縄相続遺言相談センターへのアクセス
沖縄 相続…沖縄県那覇市真嘉比2丁目 37-7号 2階

沖縄のコミュティラジオ放送局、FM21 (76.8MHz)、FMレキオ(80.3MHz)、ちゅらハートFMもとぶ(79.2MHz)でパーソナリティーをしております。相続をはじめ、様々な情報をお話しておりますのでぜひお聞きください!

  • 新着情報
  • テーマで探す
  • エリアで探す