相続方法が決定できない場合

なんらかの事情により、熟慮期間(じゅくりょきかん)に相続方法を決定できない場合もあります。

1)相続財産が複数あり、なかなか調査が進まない
2)相続人同士の仲が悪く、裁判をするほどではないが腹を割って話せずに正確な財産が把握できない
3)借金があると聞いてはいたが、どこにいくらあるのか借金額の全貌を把握できない

  といったケースです。  

 

熟慮期間の伸長

負債と資産どちらが多いのかわからず、熟慮期間の3か月以内に相続方法の決定が出来ない場合は、相続について利害関係を有する人が家庭裁判所に期間の延長を請求することができます。
被相続人が複数ヶ所の不動産を所有していた、様々な事業に手をつけていた場合などはすべての資産と負債を3か月以内ですべて把握するのは極めて困難です。難しいと思ったら、熟慮期間の延長をしましょう。 

相続放棄 関連項目

初回のご相談は、こちらからご予約ください

まずはお気軽にお電話ください!

フリーコール0800-777-3039

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内

沖縄相続遺言相談センターでは、「沖縄で幸せな相続のお手伝いをする唯一のお店」をモットーに、沖縄・那覇を中心に相続手続きや遺言書に関する無料相談を実施しております。相続コンサルタントの西山が、沖縄の皆様の相続や遺言に関するお悩みを親身にお伺いします。相続手続きや遺言書の作成の流れや相談者様が疑問に思っていることについて、丁寧にお伝えしますので些細なことでもお気軽にご相談ください。

◆沖縄相続遺言相談センターへのアクセス
沖縄 相続…沖縄県那覇市真嘉比2丁目 37-7号 2階

「生前対策まるわかりBOOK」に沖縄の専門家として紹介されました

当センターを運営しております行政書士事務所ちむくくる代表西山が「生前対策まるわかりBOOK」に沖縄の専門家として紹介されました。

「遺言書」「遺産分割協議書」下取りキャンペーン!!

遺言書・遺産分割協議書の下取りキャンペーンを開催中です

「遺言書」「遺産分割協議書」下取りキャンペーン!!

 

無料相談実施中!

  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス

アクセス

沖縄県那覇市真嘉比2丁目 37-7号 2階

〒902-0068 沖縄県那覇市真嘉比
2丁目 37-7号 2階

  • LINEはじめました!
  • おもてなし認証
  • 新着情報
  • テーマで探す
  • エリアで探す